競馬予想ソフト CUSTOMX ご利用ガイド 初級編 〜 レースのシミュレーション。JRAVAN 予想支援部門 6ヶ月連続No.1獲得!競馬予想が楽しくなり、競馬をより理解できる!

競馬予想ソフト CUSTOMX ご利用ガイド 初級編 〜 レースのシミュレーション

競馬予想ソフト CUSTOMX の基本的な利用方法について説明します。

5. レースをシミュレーションする

5-1. レースをシミュレーションしましょう。

メニューの「表示」−「予測シミュレーション」をクリックして、レースをシミュレーションしましょう。

5-2. レース展開をイメージしましょう。

シミュレーションを開始すると出走表の上を競走馬アイコンが走り出します。
予測指数から算出されたレースモデルが忠実にシミュレーションされるので、レース展開をイメージしやすくなります。
※シミュレーション中に「ESC」キーを押下すると、シミュレーションを中断することが可能です。
また、「↑」「↓」キーを押下すると、シミュレーションの同期サイクルを変えることが可能です。

5-3. レースの変化点を移動させましょう。

レースの前半と後半が切り替わる位置をレースの変化点といいます。
レースの変化点はハートアイコンで表示されます。
シミュレーション中に「←」「→」キーを押下すると、レースの変化点を移動させることが可能です。(先頭の競走馬アイコンが変化点に到達するまで)
変化点を左へ移動させれば、前半が短く後半が長くなるので、後半のスピードが速い馬が有利になるハイペースをシミュレーションできます。
逆に変化点を右へ移動させれば、前半のスピードが速い馬が有利になるスローペースをシミュレーションできます。