競馬予想ソフト CUSTOMX ご利用ガイド 上級編 〜 評価対象レースの絞り込み。JRAVAN 予想支援部門 6ヶ月連続No.1獲得!競馬予想が楽しくなり、競馬をより理解できる!

競馬予想ソフト CUSTOMX ご利用ガイド 上級編 〜 評価対象レースの絞り込み

競馬予想ソフト CUSTOMX をより深く使いこなすための様々なテクニックを紹介します。

2. 評価対象レースを絞り込む

2-1. 過去の戦績から不要なレースを外しましょう。

ダンスインザムードの過去の戦績を表示しましょう。
各レースの総合能力を見てみると、初戦と休養明けが55.2・55.9と低くなっています。
初戦はレースレベルが46.9と低いことやタイム指数が53.8・51.2と低いこともあって総合能力は55.2と低くなっています。
新馬戦は出走する馬のレベルがあまり高くないため、総合能力指数が低くなります。
今回のレースについて過去の戦績を評価するにあたり、該当馬にとって対象とすべきでないレース(例えば、新馬戦や休養明けなど)ならば、評価対象外レースとした方がより精度の高い評価結果になります。
新馬戦と休養明けをクリックしてください。色がグレーになり、そのレースは総合能力の計算対象外になります。



2-2. 全ての出走馬の戦績から不要なレースを外しましょう。

2-1. と同様にして全ての出走馬の戦績から不要なレースを外しましょう。
テレグノシスの5走前は休養明けで特に総合能力が低くなっていて、今回は休養明けのレースではないので対象外レースとすべきです。
不要なレースを外してから、再計算しましょう。



2-3. 再計算後、総合能力順にソートしましょう。

不要なレースを除いた指数によって総合能力が算出されます。
これで総合能力の算出は終わりです。